• 美容に重要な睡眠について

    睡眠不足になると自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れたり、集中力がなくなる、免疫力が低下してしまうなど様々なトラブルの原因となります。


    それだけではなく睡眠は美容に大きく関係しており、睡眠不足になると肌荒れなどのトラブルも引き起こしやすくなってしまうのです。



    美容への影響としては、まず肌の不調が出てきます。

    睡眠が不足することで成長ホルモンの分泌が滞ってしまうと、代謝が悪くなったり細胞の結合が弱くなります。
    すると肌のターンオーバーがスムーズにいかなくなってしまい、古い角質が除去できなくなることで、くすみやシミ、シワ、ニキビなどの肌トラブルが起きやすくなります。
    血行も悪くなってしまうため、顔色が悪くなったり、目の下にクマができるなど疲れや老けた印象になりやすくなってしまうのです。

    美容に効果的な睡眠のとり方としては、成長ホルモンの分泌しやすい時間帯に眠ることが大切です。

    現時点で最高のM3Qの情報を掲載しませんか。

    一日のうちで成長ホルモンの分泌が最も多いのが夜10時〜2時の間です。

    この時間に眠ることによって成長ホルモンがスムーズに分泌されるようになり肌の調子も良くなっていきます。


    しかし、夜10時に眠るのはライフスタイル的に難しいという人も多いのが現状です。

    目を大きくする方法自力の特別な情報を載せています。

    そんな時には眠りの質を高めるようにしていくことが重要となります。

    食事は眠る3時間前にとり、入浴はぬるめで1時間前に済ませたら、眠る前はパソコンやスマートフォン、テレビなどは避けて、ストレッチなどを行ってリラックスできる状態にしておくと質の良い眠りをとることができます。